妄想日記を書く習慣

妄想日記を書いて、妄想力を鍛えていきます!

妄想日記 2019/07/10

こんにちは。
今日も「妄想日記」を書いていきます。

 

【妄想日記のルール】
①すでに叶ったテイで書く
②どんなに都合のよい妄想でもOK
③今この瞬間を楽しむために書く

 

では、行きまーす!

 

f:id:pop-star0125:20190710104147j:image

○月×日
朝早くに目が覚めた。家のすぐ前にある海に来てみた。ぼんやりと明るくなり始めた空。鳥たちのさえずり。潮風のにおい。誰もいない砂浜をひとり歩く。裸足で歩く。ひんやりとしながらも温かい海の水が、足にかかってきた。

 

ここは海外だ。ぼくは気がついたら海外に移住していた。本当に夢みたいなことだと思っていたのに。願えばなんでも叶ってしまうんだなぁと思っている。今思えば、あのとき英語を無性に勉強したくなったのは、この時のためだったのかもしれない。そんな風に思えることが多々ある。この目の前に広がる無限の景色を見ながらそう思う。

 

あの頃の自分よ。都会の狭い空の下で、息苦しさに耐えながら働いていた自分よ、ありがとう。あの頃はあの頃で幸せでもあった。そして、今は今で幸せだ。いつでも今この瞬間が幸せなのだ。

 

作家として成功し、講演家としても世界中をとびまわっている。おかげさまで好きなことをして、お金の心配もなく、生かしていただいている。本当に不思議。一体なにがどうなってこんな生活をしているんだろう。気がついたらこうなっていました、って感じだ。

 

数億円の資産も、ブログのPV(1日100万)も、本当にあの頃の自分が知ったら、びっくりするだろうなぁ。信じられないって。そりゃそうだよね。信じられないよね。自分がまさかそんな風になるなんて、って。

 

 

というわけで時間になりましたので

このへんで。

最後まで読んでくれてありがとう。