感謝ノートを書く習慣

感謝ノートの素晴らしさを世の中に伝えていきます。

子どもの頃になぜかワクワクしたことを思い出してみよう

こんにちは!!今日は「子どもの頃になぜかワクワクしたことを思い出してみよう」というテーマでお話をしてみたいと思います。

 

なんでこんなこと考えたかというと、昨日「ブログを楽しく書こう」ってお話したでしょ?そしたら、自分が楽しかったことをいろいろ考え出して、楽しいことといえば「子どもの頃になぜかワクワクしたこと」に行き着いたんですね。

 

子どもの頃、わけもなくワクワクしたことってあるでしょ?そういうことを思い出していくと、もしかしたら自分がやりたかったことに行き着くかもしれないなぁって思ったんですよ。

 

んで、ぼくが一番最初に思いついたのがエスパークスというノート。知っていますか?ノートにすごろく?ゲームブックみたいなイラストが書いてあるやつなんです。今でもインスタアカウントがあるみたいです。

 

それで思い出したんですけど、ゲームブックというのもハマりましたね。ゲームの世界観をベースにした小説ですね。サウンドノベルみたいに、途中で選択肢が出てきてそれに従ってページをめくっていくようなもの。選択というのがいいね。自分で物語を選べる感じ。

 

それで、その当時、フリーシナリオシステムの「ロマンシング・サガ」にはまりました。あれも自分の選択次第でストーリーが作れるっていう感じのゲームでしたね。それから、RPGツクールにもハマりました。スーファミソフトなんですけど、RPGゲームを作ることが出来るゲームなんです。パソコンでプログラミングを組みたかったんですけど、それは無理でね。だから、RPGツクールを買ってゲームを作っていましたね。

 

それでね、マリオのコースとかを大学ノートに書いて妄想して遊んでいるような子どもでした。とにかく自分でなにかを「創作」するのが好きだったんですよね。

 

今こうやって子どもの頃のことをつらつらと考えたり書いたりするのめっちゃ楽しいですね。完全に自分ワールドに入っちゃっていますけど。これずっと書いていたいです。

 

というところで時間になりましたので、今回はここまで。

最後まで読んでくれてありがとう。