雑記帳みたいな、なにか

思ったことなどつらつらと

【考#76】心を乱されないようにするコツ

ブログを更新する上での一番の敵は「心を乱されること」ではないだろうか。気分が上がっていれば、記事をサクサク書くことも可能だ。しかしひとたび気分が落ちてしまうと、なにも書けなくなってしまう。

 

そこで今回は

 ・心を乱す要因とは
 ・心を乱されないようにするコツ

 

を考えることによって、快適なブログライフを送る道しるべにしてみたいと思う。

 

 

心を乱す要因とは?

  1. ネガティブな人間
  2. 混雑している状況
  3. 体調の不安定さ

 

1.ネガティブな人間

一生懸命なにかを頑張っているときに「どうせ無理だよ」とか「無駄だ」とかそういうネガティブなことを言ってくるようなやつがいる。また、テレビなどを見ても暗いニュースばかりで、ずっと見ていると世の中の人間すべてが悪いヤツなんではないかとすら思えてきてしまう。そういう人間に接すると、自分まで心がネガティブになってしまうようだ。

 

2.混雑している状況

混雑している状況というのもまた心を乱す原因となる。混雑している状況というのは、例えば「満員電車」「都会の人混み」などの人間的混雑のほか、「スケジュールが忙しい」「部屋が散らかっている」などの時間的、物理的な混雑もある。いわゆるゆとりがない状態だ。こういう環境にいると心が乱されてしまう。

 

3.体調の不安定さ

体調が不安定であるということも心を乱す要因となる。風をひいていたり、寝不足でボーっとしていたり、頭痛がしていたり。体調が悪ければ、どんなに時間があってもなにひとつ集中してブログ記事を書くことはできない。

 

心を乱されないようにするコツ

  1. ネガティブな人間を排除
  2. スッキリとした環境に身を置く
  3. 食事、睡眠、運動に気をつける

 

1.ネガティブな人間を排除

ネガティブなことを言ったりするような人間を排除する。これは自分の気分が落ちるような人間と極力接点を持たないようにすると考えるといい。具体的には「つまらない飲み会には参加しない」「ネガティブなことをいう人間とは距離をおく」「好きな人としかつき合わない」「テレビを見ない」などなど。ひとは自分が思っている以上に、他人からの影響を受けてしまうものだ。だから、自分の精神衛生上よくないものは極力排除するようにする。

 

2.スッキリとした環境に身を置く

混雑が心を不安定にさせるのであれば、逆にスッキリとした環境に身を置くようにすればよい。具体的には「満員電車を極力避ける」「部屋を常にきれいにしておく」「忙しい状況を作らないようにする」など。自分だけの努力ではどうしようもないこともあるかもしれないが、少しずつそのように願っていれば環境が改善していくこともある。

 

3.食事、睡眠、運動に気をつける

体調を常にベストな状態にしておくというのは、一流のブロガーにとって必須の条件ではないだろうか。そのために必要なことは「バランスのよい食事をとること」「睡眠時間をしっかり確保すること」「適度な運動をすること」ということではないだろうか。なんだか、すごく当たり前のことを言っているようだが、結局のところこういう基本的なことが大事なのだと思っている。

 

まとめ

心が乱されないようにして快適にブログを更新していこう。