雑記帳みたいな、なにか

思ったことなどつらつらと

【考#93】文章力は必須のスキルになる?!

1日10本のブログ記事を書くという挑戦は決して無駄になることはないと思っています。なぜなら、これからの時代は「文章力」は必須のスキルになると思うからです。

 

f:id:pop-star0125:20150627234529j:plain

文章力が必須になると考える3つの理由

  1. 情報化社会がより進んでいく
  2. ネットの主流はテキストコンテンツ
  3. 発信者と受信者に分かれていく

 

1.情報化社会がより進んでいく

今までは対面で会ったり、電話で話したり、手紙を書いたりなどと人と連絡を取る手段はいろいろありました。文字のやりとりよりも電話だったり直接会ったりといったことがほとんどでした。

 

しかし、ネット社会つまり情報化社会になってからは、直接対面したり電話をするよりも、メールやブログ、twitterFacebookなどのSNS、LINEなどのネットでのコミュニケーションが主流となっています。そしてそのスピードも年々早くなっています。

 

その上で文章力というのは、必須のスキルになってくると考えます。メールやツイッター、ブログ、ラインなどは文字つまりテキストが主体のツールだ。だからどんなにしゃべりがうまくても、会って話せば伝わると思っている人も、入り口である文章力がないと、しゃべることすら出来ないかもしれないのです。

 

2.ネットの主流はテキストコンテンツ

もちろんYoutubeニコニコ動画Vineなどの動画コンテンツも出てきています。Instagramなどの写真が主体のSNSも出てきています。だから文字、テキストは必須ではないのではないかと思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、それでもテキストがネットの主流コンテンツになることは変わらないでしょう。なぜなら、Youtubeで観たい動画を「検索」するときにあなたは「文字」で検索するからです。つまり、動画を探すときに入力するキーワードだったりタイトルは結局文字だからです。ネットの基本は文字であり、すなわち文章なのです。

 

3.発信者と受信者に分かれていく

ネット社会が進んでいくと、誰でもが「発信者」になれる可能性があがってきます。もちろん今でも、ブログをしたりtwitterをしたりして情報発信をしている人も多くいます。

 

今後は、より多く発信する能力のある人が「勝者」となっていくように思います。現に今でも、ブログで影響力のある人だったり、twitterのフォロワーの多い人というのが社会的な評価や影響力を持ちつつあります。それがより顕著になっていくでしょう。

 

そして、今以上に「発信者」と「受信者」の差は大きくなってくると思います。つまり発信者は、より多くのフォロワーを獲得して大きな影響力を持つようになります。逆に受信者は、いつまでもフォロワーのままで、自分で発言をしてもほとんど注目を浴びることはありません。

 

自分が発信者の方になりたいのであれば、文章力は必須のスキルになるでしょう。動画でも、絵でも、自分を表現するツールはなんでもいいのですが、基本は文章力です。文章力がないと、ネットというメディアで自分をアピールするのは難しいでしょう。

 

まとめ

これからのネット社会(情報化社会)では、文章力は必須のスキルになるでしょう。動画や写真などがあってもテキストコンテンツはネット社会の基本コンテンツであることに変わりありません。ネット社会がより広がっていけば、発信者と受信者の差はより大きくなるでしょう。発信者になりたければ、まずは基本のスキルとして文章力を鍛えていくといいでしょう。