【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選【ストレスとイライラ】

【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選【ストレスとイライラ】

「クレーム対応した後の気分転換方法が知りたい…」
「イライラがおさまらないまま次の電話に出たくないなぁ」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「クレーム対応後の気分転換方法3選」です。コールセンターで働いている方向けに書いています。

クレーム対応をした後に、どうしてもイライラがおさまらないとか、ストレスを発散したい。そんなときってありますよね。

今回の記事では、そんなときの気分転換の方法を3つご紹介したいと思います。

 

【もくじ】

 

【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選

クレーム対応後の気分転換方法3選
  • ①深呼吸をして水を飲む
  • ②トイレの個室にこもってストレッチをする
  • ③同僚とおしゃべりをする

 

それぞれ以下で説明していきますね。

 

1.深呼吸をして水を飲む

まず最初にデスクで簡単に出来る方法として「深呼吸をして水を飲む」をご紹介します。

これは、そのままですね。ゆっくりと深呼吸をします。深呼吸をするだけで、気持ちが落ち着きます。

そして、水を飲みましょう。ちなみにクレーム対応中にも、ぼくはよく深呼吸をしていましたwww 

電話の「ミュート」ボタンを押して、こちらの声が入らないようにして、思いっきり息を吐き出すんです。これは「ため息」に近いですねw 

そうすると気持ちがラクになるんです。そうそう、タバコで息をぶわーって吐き出す感じに近いです。ぼくはタバコ吸わないからわからないのですが、タバコも深呼吸をするのに近い効果があるらしいって聞いたことあります。

というわけで、1つめは深呼吸をして水を飲むでした。

 

2.トイレの個室にこもってストレッチをする

次に紹介するのは、身体を動かしての気分転換です。トイレの個室にこもってストレッチをするという方法です。

トイレって、プライベート空間なんですよね。

コールセンターで勤務していると常に周りにはたくさんの人間がいます。そしていろいろな会話や、コール音、タイピング音が鳴り響いておりかなりのストレスです。

なので、あまりにもストレスがたまるとぼくはよくトイレの個室に逃げ込んでいましたwwトイレに行く、という行為自体が気分転換になっているんですよ。席を立って歩くからね。

それで、個室に入ってちょっとしたストレッチをするんです。運動をする、身体を動かすとリフレッシュできます。可能ならば、ちょっと外を歩くとかも良いかもしれません。外の空気を吸うことでもさらにいい気分になれます。

ということで2つ目は、トイレの個室にこもってストレッチをするでした。

 

3.同僚とおしゃべりをする

そして最後は「同僚とおしゃべりをする」ですね。これも良き気分転換です。

とはいえ、コールセンターって基本的に孤独な仕事なのでなかなかおしゃべりができません。

なぜなら、常時みんな電話応対をしているから、空き時間が合わないんですよね。それに、勤務形態もシフト制だったりするので時間もバラバラ、休日もそれぞれが違う。

お昼も誰かしら残っていないとならないので、ずらして取るような感じ。

なので、他の職種に比べて、たぶん同僚とコミュニケーションとれる機会が圧倒的に少ないように思います。

だからこそ、限られた時間の中でとれる同僚とのおしゃべりってのが、すごく救われるんですよね。

同じ苦労を味わった人しか分かち合えない話をして、それを笑い飛ばしたり、労い合ったりする。そういう時間はすごく貴重です。

3つ目は「同僚とおしゃべりをする」でした。

 

まとめ

というわけで、今回は「クレーム対応後の気分転換方法3選」というテーマでお話をしてみました。

 

ポイントをもう一度おさらいすると、

 
  1. 深呼吸をして水を飲む
  2. トイレの個室にこもってストレッチをする
  3. 同僚とおしゃべりをする

 

もしよければ参考にしてみてください。

それじゃー!!

 

あわせて読みたい

 

pop-star0125.hateblo.jp