【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選【ストレスとイライラ】

【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選【ストレスとイライラ】

「クレーム対応した後の気分転換方法が知りたい…」
「イライラがおさまらないまま次の電話に出たくないなぁ」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「クレーム対応後の気分転換方法3選」です。コールセンターで働いている方向けに書いています。

クレーム対応をした後に、どうしてもイライラがおさまらないとか、ストレスを発散したい。そんなときってありますよね。

今回の記事では、そんなときの気分転換の方法を3つご紹介したいと思います。

 

【もくじ】

  • 【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選
  • 1.深呼吸をして水を飲む
  • 2.トイレの個室にこもってストレッチをする
  • 3.同僚とおしゃべりをする
  • まとめ
  • あわせて読みたい

 

【コールセンター】クレーム対応後の気分転換方法3選

クレーム対応後の気分転換方法3選
  • ①深呼吸をして水を飲む
  • ②トイレの個室にこもってストレッチをする
  • ③同僚とおしゃべりをする

 

それぞれ以下で説明していきますね。

続きを読む

【パワハラ】ゼロ年代の若者はしんどかったよねって話【マネーの虎】

ゼロ年代の若者はしんどかったよねって話

ゼロ年代って、偉そうなオッサン多かったよね…」
「あの時代って、いま思えば理不尽だったなぁ〜」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「ゼロ年代の若者はしんどかったよねって話」です。

 

【もくじ】

 

ゼロ年代の若者はしんどかったよねって話

 

3行で要約すると…
  1. YouTubeマネーの虎の社長の凋落について見た
  2. ぼく自身の体験談
  3. ちゃんとやっている人が認められる社会に

 

続きを読む

中学生で場面緘黙だったぼくのリアルな体験談|しゃべれない子

中学生で場面緘黙だったぼくのリアルな体験談

  • 「学校でしゃべれない人の体験談ってどんな感じ?」
  • 「中学生で場面緘黙の人の気持ちが知りたい…」
  • 「自分ももしかしたら場面緘黙だったのかもしれない」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「中学生で場面緘黙だったぼくのリアルな体験談」です。

場面緘黙って知ってますか?

ざっくりいうと「特定の場面でしゃべれなくなる症状」のことです。

ぼくは小中学生のときに、場面緘黙症のためにしゃべれない子でした。家とかでは普通にしゃべれるのに、学校だとしゃべれなくなる。

今回の記事では、そんな中学生時代の場面緘黙での体験談をお話しようと思います。

 

【もくじ】

  • ■中学生で場面緘黙だったぼくのリアルな体験談 
  • ①場面緘黙でつらかったこと3選
    • 1.友だちができない 
    • 2.グループをつくる場面で仲間外れ
    • 3.人生がつねに受け身状態ww
  • ②場面緘黙でよかったこと
    • 人間観察力が身についた
    • ネタとして書ける
  • ③中学卒業した後に克服できたの?
  • まとめ 
  • あわせて読みたい

 

■中学生で場面緘黙だったぼくのリアルな体験談 

3行で要約
  • ①場面緘黙でつらかったこと3選
  • ②場面緘黙でよかったこと
  • ③中学卒業した後に場面緘黙は克服できたの?

 

以下で詳しく説明していきますね。

続きを読む

ここ最近のブログを書く手順について解説するよ

ここ最近のブログを書く手順について解説するよ

 

「ブログって思いつきで書けばいいんじゃない?」「とはいえ、ブログを書く手順があるなら知りたいなぁ」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「ここ最近のブログを書く手順について解説するよ」です。

需要ないかと思いますが、ぼくの最近のブログを書く手順について書いてみようと思います。ブログの書き方とか気になる人は読んでみてください。

 

【目次】

  • ここ最近のブログを書く手順について解説するよ
  • ①タイトルと本文を書く
  • ②見出しと目次を入れる
  • アイキャッチ画像を入れて投稿
  • まとめ
  • あわせて読みたい

 

ここ最近のブログを書く手順について解説するよ

 

 
  • ①タイトルと本文を書く 
  • ②見出しと目次を入れる 
  • アイキャッチ画像を入れて投稿
続きを読む

【情報発信】同じテーマで7回は書きましょうって話

同じテーマで7回は書きましょうって話

  • 「ブログに同じテーマで何度も書いてもいいのかな…?」
  • 「せっかくいいこと書いたのに、なかなか読んでもらえない」
  • 「同じテーマの記事を書く意味ってあるの?」

 

こんにちは、なおくんです。

今回のテーマは「同じテーマで7回は書きましょうって話」です。

 

【目次】

  • 【情報発信】同じテーマで7回は書きましょうって話
  • ①いい記事が書けたなぁと思うとき
  • ②どうして同じテーマで7回書くといいのか
    • 書くことによって不明確な点が明らかになる。
    • 自分の中での考えが熟成されていく。
    • 発信内容の説得力が増す。
  • ③同じテーマで書く具体例
    • 発信媒体を変える
    • テーマを日替わりで
  • まとめ
  • あわせて読みたい

 

【情報発信】同じテーマで7回は書きましょうって話

この記事の3つのポイント
  • ①いい記事が書けたなぁと思うとき
  • ②どうして同じテーマで7回書くといいのか
  • ③同じテーマで書く具体例

 

続きを読む