感謝ノートを書く習慣

感謝ノートの素晴らしさを世の中に伝えていきます。

仕事を楽しむ才能

おはようございます。

 

こんなニュース記事を見つけた。

news.livedoor.com

 

好きでYouTuberになった友人から「登録者数を増やすための企画を考える毎日で、全然楽しくない」とこぼされたという投稿者。どんなものでも仕事になると楽しくなくなってしまうのか、と2人に問うた。そんな彼の声に有吉は「仕事を楽しむ才能がないだけだよ」とバッサリ。マツコも「何でも大変だよ。でも、その中から喜びを見つけられた人の勝ちよね」と同調する。続けて、極めることで仕事の価値を見出すことができることから、マツコは『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)を見ることをおすすめ。羽田空港の清掃員をフィーチャーした回を例に挙げ、その方も掃除を極めることで「喜び」を見つけたのだと力説。「どんなことにも楽しさは絶対ある!」と話した。

 

↑これ、いいよね。

「仕事を楽しむ才能がないだけ」って、いいね。

 

結局さー、ブログもそうなんだよね。楽しいことなんだけど、それを楽しめるかどうかは自分次第なんだよね。ブログも「義務」みたいになっちゃうと、つまらなくなっちゃう。で、それを楽しめるかどうかは、本当に気持ち次第なところがあるように思う。あとは健康状態にも左右されるかなぁ。どんな環境でも「楽しむ」ことが出来る人こそが最強だと思った。そんで、ぼくもブログをもっともっと、楽しんで書けるようになるぞぉぉぉって思えたよ。

 

最近はきゃりーぱみゅぱみゅの音楽を聞きながら書くという実験をしている。彼女の音楽は結構好きでね、気分が上がるんだよね。どうせ書くならいい気分で書いた方がいいじゃない。それにいい気分で書いたものって絶対に文章に出ると思っている。それを意識的に出来るようになったら最高だよね。「楽しむ技術」みたいな、ね。人生を楽しむことが出来たら、本当に無敵。

 

芸能界で成功している人って、わりとそういう人が多いような気がするなぁ。タモリさんも、所さんも、さんまさんも、わりと「人生を楽しむ」ことが得意そうな気がする。彼らはどんな仕事をしていたとしても楽しんでいそうだよね。