感謝ノートを書く習慣

感謝ノートの素晴らしさを世の中に伝えていきます。

モーツァルトを聴きながら

おはようございます。

 

今日はとくに書くことがないので、思ったままに書いてみたいと思います。

なぜそう思ったのかというと、ここ最近ブログを書くことがつまらなく思えてきてしまったからです。型通りに書こうと思いすぎるあまりに、自分が何を書きたいのかが見えなくなってしまいました。なので、思ったままに書き綴ってみようかなぁと思いました。

 

話は変わりますけど。今ね、モーツァルトを部屋に流しながら書いているんですよ。BGMをかけながら文章を書くとどうなるか、という実験をしていてね。なんか気持ちが優雅になるんですよね。

 

絵を描く人などは、イヤホンつけて音楽を聞きながら作業している人とかいますよね。あんな感じでね。僕の場合、歌詞のある歌だと、歌詞の内容に文章が引っ張られてしまって気が散るので、インスト曲がいいんです。で、インスト曲といえば、クラシック。クラシックといえばモーツァルトかなぁと。モーツァルトとバッハが好きなんですよ。んで、今日はモーツァルトを聴きたい気分。ピアノ曲を流していますね。

 

アマゾンミュージックで、モーツァルトを検索して流してます。便利な時代ですよね。CDを買いに行ったり、借りに行ったりせずとも、家で、ぱっと思いついたら検索して無料で聞くことができるんですから。本当にありがたいなぁって思います。

 

こうしてね、文章を書いて発表できる環境があることもそうですよね。ひと昔前からしたら考えられないくらいに恵まれていること。なんて、なんか優雅な気持ちになったのは、モーツァルトの音楽の効果でしょうか?

 

というわけで、本日は以上にしましょうか。10分間の中で即興で文章を書き綴るという遊びをしてみました。これは楽しいかも。しばらくこのスタイルでやってみたいと思います。では、今日も良い一日を。