考えるネタ帳☆

1日10記事更新に挑戦します。

【考#54】ブログはあなたの備忘録になる?!

ブログは人に読んでもらうためのものと思う人もおおいかもしれない。しかし、ブログは自分の備忘録としても多いに有効活用してもよいのではないかと考えている。

 

ブログを備忘録にすることによるメリット

  1. データを記しておけばモチベーションUPになる
  2. 検索性や保存性にすぐれている
  3. 人類の共有財産にもなる

 

1.データを記しておけばモチベーションUPになる

備忘録とは例えば、

  • ブログのアクセス数の推移
  • ブログのアフィリエイト収入記録
  • ダイエットの体重変化
  • 食べたものの記録

このような個人的な記録があるだろう。このような記録を、自分だけのノートに記すのではなくあえてブログに公開するのだ。ブログに公開することで、後からブログを読み返したときなどに「あの頃はこんなに頑張っていたのか…」などと自分のモチベーションUPにも繋がるのだ。

 

2.検索性や保存性にすぐれている

なぜ紙のノートに記録するよりブログで公開した方がいいのかと思われる方もいるだろう。もちろん紙のノートに記録してもよいが、ブログに載せた方が検索性や保存性に優れているという点を理由としてあげたい。紙のノートであれば「あれはどのノートに書いたっけ」などと探すのにかなりの時間がかかる。しかしブログに書いてあれば、キーワード検索などで簡単に探すことができる。また、紙のノートであれば書けば書くほど量が増えておき場所に困る。しかしブログに書いてあれば、どんなに書いても自分の家は狭くもならない。

 

3.人類の共有財産にもなる

自分の情報を公開するのは恥ずかしいかもしれない。個人的な情報なので人様の目に触れさせたくないと思う人もいるかもしれない。自分を良く見せたいと思えばそのように思うのも当然だろう。

 

しかし逆に言えば、多くの人がそのように思うからこそ、そのようなデータをブログ上に公開すれば読者にとって有益な情報になる可能性がある。あなたの体重変化の記録を見て、読者はダイエットのモチベーションアップの材料になるかもしれない。あなたのアクセス数の推移を見て、初心者のブロガーが「自分だけがアクセスが低いわけではない」などと安心するかもしれない。

 

おおげさだが、あなたの個人的なデータが人類の共有財産にもなりうるのだ。しかもそのときだけではなく、インターネット上の情報は何年も何十年先にも残る可能性がある。現在の人々だけではなく、未来の人々への共有財産になる可能性すらあるのだ。

 

まとめ

ブログは必ずしも「役に立つ情報」「有益な情報」を載せなくてはならないというわけではない。あなたにとっての「メモ書き」程度の情報が、実は読者にとっては非常に貴重な情報だったりする可能性もある。ノートがわりに、メモ書きがわりにブログを活用してみるのもよいかもしれない。