雑記帳みたいな、なにか

思ったことなどつらつらと

【考#43】バックスペースキーを押さずに文章を書くための3つのコツ

ブログ記事をたくさん書くためのコツとして「後ろには戻らない」ということを強調したい。バックスペースキーを使わずにサクサク書くようにすると、脳の思考スピードにキーボードの入力スピードが追いついてきてとても気持ちよく書けるのだ。そこで今回は、バックスペースキーを押さずに文章を書くためのコツについて考えてみたいと思う。

 

f:id:pop-star0125:20150617213730j:plain

バックスペースキーを押さずに文章を書くためのコツ

  1. 最初に構成を考えておく
  2. 簡潔に書くことを心がける
  3. ニュートラルに書く

 

1.最初に構成を考えておく

バックスペースキーを押してしまうというのは、自分の中でいいたいことがまとまっていないということだ。そのためには、メモ帳などに言いたいことをまとめてから書くことをおすすめする。なにを書くのかがわかっていれば、うろうろせずに真っ直ぐに進んでいくことが出来るだろう。

pop-star0125.hateblo.jp

 


2.簡潔に書くことを心がける

無駄に長く書こうなどと考えているときも、バックスペースキーを押しがちだ。なぜなら、長い文章を書こうとすると論理が破綻しがちなので、ついつい後戻りしたりして書き直してしまうからだ。文章は簡潔に。ちょっと短いと思うくらいの分量で書くようにすれば、迷わずに書ける。

 

3.ニュートラルに書く

雑念が入ったりすると、ついつい後戻りをしたりしてしまう。書く時はある意味一心不乱で集中して書くことだ。そのためには、何度か書いているが「タイマー」などを使って制限時間を設けて書くとよい。

 

まとめ

バックスペースキーを押さずに書くというのを習慣にすれば、かなり文章を書くスピードはあがると思う。意識してやってみるとよい。

 

バックスペースキーを押さずに文章を書くためのコツ
1.最初に構成を考えておく
2.簡潔に書くことを心がける
3.ニュートラルに書く