雑記帳みたいな、なにか

思ったことなどつらつらと

【考#38】様々な情報発信の方法

インターネットが発達した現在では様々な情報発信の方法がある。ブログ、twitterFacebookYoutubeInstagramなどなど。現代は誰でもが情報の「発信者」になれる。「受信者」でいるよりも、「発信者」になった方がより楽しめるようになる。あなたが得意な分野は何なのかを考えて、その得意分野で情報の発信者になってみよう。

 

様々な情報発信の方法

  1. 文章が得意な人
  2. 絵が得意な人
  3. おしゃべりが得意な人
  4. 音楽が得意な人
  5. 映像制作が得意な人

1.文章が得意な人

文章が得意な人ならブログを書きましょう。とくに長文が得意ならブログはおすすめです。また短文で短いフレーズをこまめにつぶやくならTwitterが良いですね。

 

2.絵が得意な人

ブログに絵を載せる人もいます。定期的に4コマ漫画を載せるのもよいでしょう。pixivなどのサイトに投稿するなどの方法もあります。

 

3.おしゃべりが得意な人

Youtuberになって動画を配信してみましょう。スマホさえあれば、簡単に動画がアップできちゃいます。またツイキャスなどでは、音声のみを配信することもできるのでラジオのパーソナリティーもできちゃいます。

 

4.音楽が得意な人

音楽を作ってYoutubeに載せたり、ニコニコ動画にアップしたりするのもよいでしょう。またサウンドクラウドのようなサイトに載せて、それをブログで紹介するというのもよいかもしれません。

 

5.映像制作が得意な人

映像制作が得意なら、作った映像をYoutubeニコニコ動画に載せてみましょう。また6秒の短い動画を作るVineというアプリもおもしろいです。

 

まとめ

様々な情報発信の方法があります。インターネットを使えば、自分の周りだけでなく、世界中の人たちがあなたの発信した情報をみてくれる可能性があります。ぜひ参考にしてみてください。