考えるネタ帳☆

1日10記事更新に挑戦します。

【考#23】予約投稿を使って1日前倒しで記事を書く3つのメリット?!

このブログの記事は、基本的に前日に書いたものを予約投稿でアップしている。内容はタイムリーなものではないので、特に問題はない。なぜ「1日前倒し」で書いているのかについて書こうと思う。

 

予約投稿を使って1日前倒しで記事を書く3つのメリット

  1. 精神的余裕が出来る。
  2. 翌日までに見直しが出来る。
  3. お蔵入りを防げる。

 

①精神的余裕が出来る。

当日に書いてすぐアップする、というのは私の場合はあまり向いていないように思う。これはそれぞれの考え方かもしれないが、翌日の分の記事を予約投稿で準備しておくと安心する。今日書いている記事は、明日の分。そうすることによって、追われて書くという感覚から抜け出すことが出来る。

 

②翌日までに見直しが出来る。

まずは思いついたことをしゃべるように文章化している。そして、1日は寝かせておく。そうすることによって冷静になって見直しをすることが出来る。また追記したいことや、新しいアイデアが閃くこともある。それによってより記事のクオリティがあがる。まあ今は、量をたくさん書くことを意識しているのでほとんど推敲はしていませんが。

 

③お蔵入りを防げる。

「精神的余裕」や「寝かせる」ことが目的であれば、1週間くらい前倒しで書いてもよいのでは?という突っ込みもあるかもしれない。たしかにそれもひとつの考えだ。しかし、あまりにも先の記事を書いてしまうと、

 

 ・記事の鮮度が落ちる
 ・お蔵入りになる

 

という弊害が出てしまう。

 

まず「記事の鮮度が落ちる」ということだが、ブログというのはタイムリーさが命だ。このブログはタイムリーな内容は扱っていないが、何かの事件や事故などがあったりするとブログの内容も変えざるを得ないことがあるかもしれない。そういう意味で、あまりに先の記事を書いてしまうと、内容が古くなってしまうのだ。

 

そして「お蔵入りになる」というのは、1週間も先の記事を書いてしまうと、自分の気持ちが変化してしまって「やっぱりあの記事を載せるのはやめておこう」と、記事をアップせずにお蔵入りにしてしまうという事態が発生する。ブログというのは、ある意味「勢い」も必要なのだ。記事に対しての想いがさめないうちにアップしてしまうというのも大事。そのため、なるべく熱が冷めないうちにアップしておきたいのだ。

 

まとめ

以上の理由で、このブログは基本的に1日前倒しで記事を書いている。もちろんこの先、気分が変わって変更するかもしれないが、当面は1日前倒しで書いていきたいと考えている。

 

予約投稿を使って1日前倒しで記事を書く3つのメリット

  1. 精神的余裕が出来る。
  2. 翌日までに見直しが出来る。
  3. お蔵入りを防げる。