考えるネタ帳☆

1日10記事更新に挑戦します。

【考#17】メモ帳にタイトルと見出しだけを書いてブログ記事を書くことで上がる力とは?!

メモ帳に「タイトル」と「見出し」だけを書いて、それを見ながらブログ記事を更新する? これを毎日やることで、向上する3つの力を紹介したいと思う。

f:id:pop-star0125:20150620061407j:plain

メモ帳にタイトルと見出しだけを書いてブログ記事を更新することで上がる3つの力

  1. 即興スピーチ力
  2. 地図に迷わない力
  3. まとめ力

1.即興スピーチ力

メモには「タイトル」と「見出し」しかないので、本文は即興で書くことになる。一見難しいように思えるが、メモがあれば言いたいことは決まっているのでサクサクと書くことが出来る。
 
これはつまり、即興でスピーチをしているのと同じようなことだ。メモに要点だけを書いて、それを見ながら話す。原稿棒読みのスピーチより、はるかに自分らしい話が出来るのではないか。
 

2.地図に迷わない力

これは正確には「話の地図に迷わない力」ということだ。メモも作らずにいきなりブログを書き始めてしまうと、よく「途中で何を言ってるのか自分でもわからなくなった」ということがある。これは道に迷っているようなものだ。
 
しかし、要点だけを書いたメモを見て書けば、自分が今何の話をしていて、どこに向かっているのかが明確になっているので書いていて迷うことはない。もちろんスピーチなどでも同じだ。
 

3.まとめ力

  1. メモ帳に先に要点だけを書く
  2. それを見ながら書く
これは最初のうちはなかなか難しいかもしれない。なぜなら、最初に自分の言いたいことをまとめて簡潔に書かなくてはならないからだ。よく「結論から言え」と言われるが、これは訓練していないとなかなか出来ないことなのだ。
 
しかし、メモ帳に要点をまとめてからブログを書く習慣をつけるとこの「まとめ力」も自然と身についてくる。タイトルと見出しを簡潔なフレーズにまとめるというのも、実は日々の訓練で身につけていくものなのだ。
 

まとめ

というわけで、ブログを書くときはいきなり書き始めずにまずはメモ帳にタイトルと見出しを書いてみよう。そして、それを見ながら書くようにする。そうすることにより、
 
  1. 即興スピーチ力
  2. 地図に迷わない力
  3. まとめ力
の3つの力がついてくるだろう。