考えるネタ帳☆

1日10記事更新に挑戦します。

【考#13】BSキーを使わずに文章を書くことによる3つのメリット

文章を書いているとき、ついついBS(バックスペース)キーを押して消したりしてはまた書き直したりすることはよくある。

 

f:id:pop-star0125:20150617213730j:plain

BSキーを押して戻ってしまうと、どんどん前に進んでいかない。文章が前に進んでいかないのだ。

 

そこで、あえて「BSキーを使わない」とルールを決めて、思ったまま書いてみるという訓練をしてみるのもよいかもしれない。

 

BSキーを使わずに文章を書くことによる3つのメリット。

1.しゃべるように書ける。
2.文章が速くたくさん書ける。
3.決断が素早くなる。

 

1.しゃべるように書ける。

基本的にしゃべるときは、BSキーは使えない。つまりやり直しがきかないということだ。ブログについても、人前でしゃべるような意識で、「元に戻れない」という意識で書くとしゃべるように書ける。BSキーを使わないようにするだけで、まるでしゃべっているように書くことが出来る。

 

2.文章が素早くたくさん書ける。

当然だが、BSキーを使わないので文章はどんどん前に進んでいく。ということは、速くたくさんの文章を書くことが出来るということだ。

 

3.決断が素早くなる。

これは文章とは直接関係ないが、さくさくと前に前に進んで書いていくことにより普段の決断についても素早く出来るようになる。決断が素早いということは、出来るビジネスパーソンとしては必須の項目だろう。

 

まとめ

BSキーを使わずに文章を書くことによる3つのメリット。

1.しゃべるように書ける。
2.文章が速くたくさん書ける。
3.決断が素早くなる。


もちろん文字の打ち間違いなどは、BSキーで直すべきです。ただしそれ以外の書き直しは、もうそのままBSキーを使わずに書き進んでしまいましょう。文章に勢いが出て、リアルタイムに進んでいく快感がおもしろいですよ。