感謝ノートを書く習慣

感謝ノートの素晴らしさを世の中に伝えていきます。

2015-06-28から1日間の記事一覧

【考#90】まずは「話すように書く」 そのためにあなたが行うべき3つのポイント

話すことと書くことは違う、という意見もありますが、ぼくは話すように書くという意識で問題ないと思っています。実際にぼくがブログを書くときも、目の前にいる読者に語るようにして文章を書いています。話すように書くと、自然と文章にもリズムが出てきま…

【考#89】電車の中でひとりブレスト?!

ブレストとはブレーンストーミングの略で、頭の中にあることをすべて書き出すことでアイデアを出していこうという方法です。 私は通勤電車の中で、メモ帳とペンを持ちながらひとりブレストを行っています。内容は、その日に書く10本のブログ記事のタイトルで…

【考#88】本の中で気に入ったフレーズを引用しておくためのテキストファイルを作っておこう

前回の記事を書いて思ったことですが、本の文章を引用しなが記事を書いていると、どうしても記事を書くスピードが遅くなってしまいます。 私のブログ記事はほとんどが、自分の思ったことをただただしゃべるように書いています。なので1本15分程度で書けて…

【考#87】ブログはあなたの備忘録にもなる

ブログに書くことは何か新しいことを考えて生み出す必要はないのです。あなたが経験したことを忘れないようにメモをするような、いわば備忘録のように使えばよいのです。業務日誌のような感覚でいいのです。 私もたまにブログを書いた時間や記事数、文字数を…

【考#86】1冊の本から4~5本のブログ記事を生産することで得られる3つのメリット

イケダハヤトさんの本『武器としての書く技術』の中にこのような記述がありました。 「部分的引用+自分の感想」というフォーマットは実に便利で、一冊の本から4~5本のブログ記事を生産することも簡単です。引用元:武器としての書く技術―30万人に届けて…

【考#85】昨日のブログ執筆日報

昨日ついに「平日に1日10本の記事を書く」を達成しました (【考#75】~【考#84】) クオリティはともかく、 仕事のある日でも、 なんとか頑張れば 1日10本の記事を書くことは可能なんだ という成功体験を得ることが出来ました。 そこで1日10本の記事をどん…